店長プロフィール | マル井ふとん店     店長プロフィール – マル井ふとん店
ホーム>店長プロフィール

店長プロフィール


店長プロフィール

京都府知事賞受賞

氏名 井ノ口智之(東近江市猪子町出身 1962年生まれ)
1965年 父が、猪子町で寝具製造販売店「マル井ふとん店」を創業開始
1987年 創業者の父の背中を見て、大学卒業後「京都府寝具高等職業訓練校」へ入校
1988年 寝具技能士 取得 同年、京都府知事賞を受賞 以後、布団職人として寝具の製造と販売に従事
2005年 仕事を通じて「不眠で悩んでいる方」の多さに気付き、睡眠と健康について知識の習得を目指し(一財)日本電子治療器学会「家庭物理療法師」を取得。以降、睡眠環境の改善、健康や運動についてお客様と一緒に考える店つくりに取り組む
2008年 医療機器メーカー伊藤超短波株式会社と「健康お話会」を開催開始。年間数回のペースで現在も継続開催中
2010年 父より事業を継承
2013年 マル井ふとん店オリジナル枕「楽枕」販売開始
2016年 東近江ケーブルテレビ「布団のお手入れ方法」に出演
2017年 東近江ケーブルテレビ「スマイル調査隊」に出演 (ケアトランポリンの紹介)
2018年 東近江市ふるさと納税返礼品に「綿のお布団」などを出品
2019年 マル井ふとん店ホームページをリニューアルオープン
2021年 マル井ふとん店ホームページを再度リニューアル。ブログ発信やネット販売を開始

生涯スポーツへの取り組み(ボランティア活動)

能登川中学校、能登川高校、桃山学院大学とバレーボール部に所属。社会人となってからも能登川地区のバレーボールクラブに所属し汗を流しました。
40歳の声を聞くころ生涯スポーツの大切さを痛感し、2008年 能登川地区でソフトバレーボールの普及を目指し、ソフトバレーボールクラブ「SASUKE」を創設。現在も多くの仲間と共に生涯スポーツとして活動しています。
2008~2012年 東近江市体育指導員としてスポーツの普及活動の一員として参加させて頂き、同年 東近江市能登川地区体育協会の活動にも役員として加わり、現在は、能登川地区スポーツ協会 副理事長として地域スポーツの振興のため活動を続けています。

TOPへTOPへ