ドンスのお布団 どうしたらいい? | マル井ふとん店     ドンスのお布団 どうしたらいい? – マル井ふとん店
0748-42-15750748-42-1575

営業時間 9:00〜19:00(定休日 木曜日)

ホームトピックス>ドンスのお布団 どうしたらいい?

トピックス

相談事例から探す

カテゴリから探す

ドンスのお布団 どうしたらいい?

お布団(寝具)でお悩みなら
リフォーム
掛布団
敷布団
綿布団
2021/11/22

四十数年前の御婚礼座布団のポスター

ドンスの婚礼のお布団、みなさんはどうされていますか?

60歳以上のお母様なら、嫁入り道具として持って来られた方も多いのではないでしょうか。

当時は、結婚式の前に「結納」を交わし、いわゆる「嫁入り道具」を一式揃えられました。その中には、衣類、家具、寝具などなど…。そして、紅白の帯で飾ったトラックで「荷出し」をして運んだものでした。

滋賀県東近江市周辺の当時、婚礼と言えばそんな風景でした。

このドンスのお布団、もう処分したと言われる方もいらっしゃいますが、親が苦労して持たせてくれたお布団だからと、大事にしまっておられる方もいらっしゃると思います。

今回も、40年ぐらい前になりますが、お嫁入りの時に作ってもらったドンスのお布団、ほとんど使わずに押入れの中に眠っているのですが、再利用って出来ますか?

と、お問い合わせを頂きました。

お布団を見せていただくと … 側生地には、多少汚れがありましたが、中綿は充分キレイで、綿花の混綿率も高くいい状態のままでした。

この綿なら、打ち直して仕立て変えしても気持ちの良いお布団に生まれ変わるので、今回は、2組のお布団にお仕立て直しさせていただくことになりました。

側生地を選んで頂き、仕上がりの寸法や厚さをお聞きして製綿にかかります。

お預かりしたドンスのお布団

製綿工程…

綿を製綿機で再生していきます。

綿を繊維状まで戻し、使えなくなった繊維と使える繊維とに分別、新しい綿を足して再生していきます。

綿入れが終わり、仕上げのとじ作業に入ります。一箇所づつ、丁寧に手でとじていきます。

1組はデラックスコースでシングル1組(掛布団1枚・敷布団1枚)をお作りしました。

グリーン色がとてもキレイな、人気の柔らかタッチのサテン生地です。

今回の布団リフォーム(打ち直し)仕上がり価格(デラックスコース)

掛布団(150×200cm)税込 ¥12,650

敷布団(100×200cm)税込 ¥13,420

もう1組もシングルサイズで、スタンダードコースの生地でお作りしました。艶やかな赤系の柄です。

今回の布団リフォーム(打ち直し)仕上がり価格(スタンダードコース)

掛布団(150×200cm)税込 ¥11,220

敷布団(100×200cm)税込 ¥11,770

お仕立て直し後の仕上がった2組のお布団

納品の時、

「ドンスのお布団を捨てるのは勿体なく、無駄にする事なく使えてよかったです。孫が帰ってきた時用のお布団として使います」と、お言葉を頂きました。


ドンスのお布団は、良質の綿が使われている場合が多く、リフォーム(打ち直し)でも、とても良質な綿布団に生まれ変わります。

ドンスのお布団をどうしようかと迷っておられましたら、一度当店にご相談してみて下さい。


マル井ふとん店では、布団の丸洗いから打ち直し(リフォーム)まで、布団に関するご相談は、何でもお聞き下さい。

関連ページ…「綿ふとんリフォーム」詳しくは、こちらをClick

TOPへTOPへ

お問い合わせ