新しいインド綿が入荷しました | マル井ふとん店     新しいインド綿が入荷しました – マル井ふとん店
0748-42-15750748-42-1575

営業時間 9:00〜19:00(定休日 木曜日)

ホームトピックス>新しいインド綿が入荷しました

トピックス

相談事例から探す

カテゴリから探す

新しいインド綿が入荷しました

敷布団
綿布団
2021/11/25

布団の中綿に使用する「綿(わた)」で、敷布団などに使用する新しい「インド綿(デシ綿)」が入荷しました。

繊維の長さで綿花を分類すると、インド綿(デシ綿)は、単繊維綿(繊維長 20.6mm以下)に属し繊維が短く太いのが特徴です。

このインド デシ綿は、寝返りの打ちやすい適度な硬さとクッション性が特徴で、主に敷布団の中綿の主原料になります。

今回、入荷したインド綿(デシ綿)2俵(約240kg)

網目の梱包材を取り除くと、帯鉄に巻かれた状態で届きます。この塊(1俵)で約170kgほどの重さです。

綿花は、船便(コンテナ)で輸入されるので、輸送コストを抑えるため、この様に帯鉄で圧縮された形で当店工場に運ばれてきますが、重くて取扱がとても大変です。(汗)

綿を取り出せるように、帯鉄を一本一本バールで取り除いていきます。

帯鉄を外すと、綿花は一気に上へ膨れ上がります。

ここで、綿の状態をチェック。

今回の綿は、色合いも良く粘りもある良い綿が入りました。

綿のチェックが終わった後、積み直し作業になります。

一度荒く綿をほぐすため、また、製綿機へ運びやすい大きさにするために、綿を積み直します。

強い力でギュッと圧縮されていた綿が、一気に解放されたように膨らんでいきます。

あらほぐし後に積み上げた綿は、入荷時の倍近くカサ高く膨れ上がります。

今回のインド デシ綿は、主に敷布団の主軸の中綿に使用します。

ここから混綿の割合で、各等級の敷布団用の布団綿に精製しますが、やはり決め手は主軸のインド綿になります。

この綿が、どんな敷布団の中綿に仕上がるのか…今から楽しみな「インド綿」です。


お布団のメンテナンス、お布団の事でお悩みがある時は、ぜひマル井ふとん店へ相談してみて下さい!

関連ページ…「オーダー綿布団」詳しくは、こちらをClick

TOPへTOPへ

お問い合わせ