夏ふとんのお仕立て直し(打ち直し) | マル井ふとん店     夏ふとんのお仕立て直し(打ち直し) – マル井ふとん店
0748-42-15750748-42-1575

営業時間 9:00〜19:00(定休日 木曜日)

ホームトピックス>夏ふとんのお仕立て直し(打ち直し)

トピックス

相談事例から探す

カテゴリから探す

夏ふとんのお仕立て直し(打ち直し)

お布団(寝具)でお悩みなら
リフォーム
綿布団
肌布団
2021/11/5

お客様が持って来られた夏掛布団

昔、使っていた夏の掛布団があるのですが、捨てるのはもったいないので、中綿を使って肌布団に作り直すことは出来ませんか?

サイズも、もう少し大きくしたいのですけど…

と、ご相談を頂きました。

見せて頂くと、奥様のご婚礼布団のセットで作られた麻縮の夏布団(寸法:130×160cm)です。

ダブルガーゼ生地・カラー:パパイヤ

ダブルガーゼ生地・カラー:グランベリー

お客様に、お仕立て直しする時の生地を選んで頂きました。

サテン生地で作るのか、麻の生地にするかなど…どれにするか悩まれました。

サンプル生地の中で、ダブルガーゼの生地の風合いと柄にお客様の目が止まり、この生地でお作りすることに…。

ダブルガーゼは生地が柔らかく、また柄がホワイト基調なので、普段、お仕立て直し(打ち直し)に使用する事をオススメしていません。

それは、打ち直し綿の場合、新しい綿(メキシコ綿)に比べ、綿の柔らかさと綿の色(白さ)が損なわれるので、生地と中綿のバランスが崩れ、それほど「いい肌布団」に仕上がらないからです。

ですが、今回持って来られた夏布団の中綿が、とてもきれいな状態だったので、ダブルガーゼの生地でもお仕立て直しさせて頂くことにしました。

きれいな再生綿で、綿入れ作業も捗ります

打ち直しした再生綿で綿入れをして行きます。

余り使われていなかったのでしょう。

きれいな状態の綿でしたので、製綿もきれいに上がり、とても綿入れ作業のし易い再生綿でした。

側生地に綿を入れていきます

布団の隅までしっかりと綿を入れます

くけ・とじを終えて仕上がった肌布団

お仕立て直し後の色違いの2枚の肌布団

しなやかに仕上がった肌布団

仕上がった肌布団を見てお客様から…

「私が結婚する時に、両親が用意してくれたお布団。無駄にすることなく使えるように仕立て直しが出来て嬉しいです。

サイズも厚さもちょうどよくて気持ち良さそうで、来年の夏が楽しみです!」

と、お言葉を頂きました。


今回のお仕立て直し(打ち直し)仕上がり価格

1枚(税込)¥14,300

仕上がりサイズ:140×190cm


お布団のメンテナンス、お布団の事でお悩みがある時は、ぜひマル井ふとん店へ相談してみて下さい!

関連ページ…「綿ふとんリフォーム」詳しくは、こちらをClick

TOPへTOPへ

お問い合わせ