カバーを開けたら 羽毛が出てきた! | マル井ふとん店     カバーを開けたら 羽毛が出てきた! – マル井ふとん店
ホームTOPICS>カバーを開けたら 羽毛が出てきた!

TOPICS

カバーを開けたら 羽毛が出てきた!

羽毛リフォーム
2021/04/26

お天気のよい日は、気持ちも晴れやか!

天気予報で「お洗濯日和」だと聞くと、ついお布団を干したり、カバーを洗濯する機会が増えてきますね。

10数年使われている羽毛布団、カバーのチャックを外すと、中からダウン(羽毛)がふわふわとお部屋に飛んでびっくり!

お布団の状態をご自身で確かめようとされましたが、部屋中に羽毛が飛び散るので、カバーをかけたままご来店されました。

そっとカバーを外し、注意深くお布団の状態をくまなくチェックすると…お布団の角に小さなほころび(1cm程度)が見つかりました。

生地が裂けて羽毛が飛び出している
リフォームした羽毛掛布団
標準コース 柄:ワルツ・色:ピンク

カバーの付け替えなどでよく触る角部分や、汗などで汚れやすい襟元の裏側に黄ばみなどが出てくると、どうしても生地が弱くなってきます。

今回は、いろいろご相談した結果、リフォームされる事となりました。羽毛の吹き出し初めの段階だったのか、飛び出た羽毛も少なく、通常の羽毛リフォームで対応できました。この状態を放置し続けると、リフォームする場合、足し羽毛が多くなりご予算も高くなったりします。

羽毛布団の場合、針のような小さな穴が開いても中の羽毛が吹き出します。10年以上、羽毛布団をお使いの場合は、お洗濯などでカバーを外される際に、羽毛の吹き出しが無いかどうかチェックしてみて下さい。

TOPへTOPへ